アンリとティムと家族の記録
by mmyf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2006年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧
手作りおやつ
今日買いに行ったお肉屋さんでためしに「犬用の骨」なんて扱っているのか恐る恐る聞いてみた。
そしたら「あるよ。予約してもらえばとっておくよ」とのこと。
「じゃぁ~今度予約して‥」と言っていると奥の冷蔵庫から「これ」と出してきてくれた。
「軟骨と骨で全部牛のだけど」(もちろん国産牛です)
「これでおいくらです?」
「やすいよ。えっとね~100g30円だね」
うっやすい。
「じゃ~今度予約して」といったら「これまだ取りにこないからいいよ」と買ってきてしまった。

じゃ~んこれが軟骨と骨。生ではあげない方がいいわれたのでボイルして‥でも脂身が結構あるのでレンジでチンしてなんども油を落としてやっとできた~
b0015963_10145320.jpg


アンリは家中に漂うお肉の香りでヨダレダ~ダ~。
早速冷まして軟骨を上げたら速攻完食。
特別なおやつにしたいけど保存がそんなにきかないから冷蔵庫に保管してちょこちょこやるか~
b0015963_10151514.jpg


久しぶりに作ったおやつ(作ったってほどでないな~)
喜んで食べてくれるとまた作りたくなる。
アンリって人をおだてるの上手いわね~~~
[PR]
by mmyf | 2006-08-27 10:28 | アンリの毎日
ちょっとオトナになった気分‥
b0015963_9542498.jpg


娘のサンダルが壊れて(この夏買ったのに‥)しょうがないのでまた買いに‥
ちょどセールの最中でラッキー(いえもう売れ残りですね‥)
いろいろと物色していると娘が「これがいい」ともってきたものは‥
かかとのあるサンダル。いま子供の間でもはやっているタイプのもの。

へ~へ~へぇ~(私の心の中では満ヘイでした)
いつもきったない格好で兄にも「おまえおんなだろう?もっとましな格好しろよ」と苦言を言われていたのに‥
私が買ってきた服もことごとく「こんなかわいいの着ない」(ちっともかわいいものではなく普通なんですけどね‥そんならおもいっきりブリブリのを買ってきてやるぞ~と思ったぐらい)
なんでほっといたんです。(はずかしい思いをするのは娘だし~って)
そしたら少し目覚めたかな?

「こんなのがいいの?」
「うん」
「なんで?」
「●●ちゃんもはいていてはきたくなった」
「へぇ~そう」(友達に感化されたか~)

娘は試し履きをして心なしか「女らしく」なってる。
「じゃぁこれでいいね?」といって購入。
早速、履き替えてました。

鏡やガラスに映った自分の足元をちらちら見ながらうきうきしていている娘をみて
あ~私もそうだったな~とずっとずっと昔のことを思い出した。
そうそうかかとの高い靴って憧れだったな~
あのズック(今はスニーカー?)ではでない「コツコツ」という音にものすごく憧れていたな~
うれしくてうれしくて何度も履いて「コツコツ」という音を立てていたな~

娘もこうやってオトナになっていくのね~
なんて思っていたけど‥中身はそう簡単には変わらず足元だけだった‥(笑)
[PR]
by mmyf | 2006-08-25 09:53 | 家族ネタ
飛行機・ペット同伴について
先ほどいつもこそっとお邪魔させていただいているブログでビックリする記事が紹介されていましたので今日は再度更新します。

その内容とはこの夏休み、JALのペット空輸サービスを利用して帰省したところ、
飛行機から下りた愛犬が熱中症により死亡したとの内容の記事です。

「フレンチブルドッグ・ビスコの日記」

あまりの内容に言葉もありません。

我が家も同じような時期に福岡にアンリを連れていくかどうか迷い航空会社のペット同伴のマニュアルを読んでいました。
金額はペットホテルに預けるよりもはるかに安いしなにより一緒にいられるというのがメリットかなとは思いましたが、今回は遊びではないのでお留守番ということになりました。

福岡に行くときにもペット同伴の方が何名かいらして福岡空港に降りたときにはラブがケージから出てきて飼い主の方に渡されていて「大型犬も大丈夫そうだな~次回は連れてこようかな」などと思いながら見ていました。(ANA利用でした)

ただやはりアンリをあの狭いケージの中で2時間弱を過ごさせるのは私が心配で嫌だなとは思いましたが熱中症になるなんて想像もしてませんでした。(いえ、よく考えれば想像がつくのでしょうが自分の準備なんかで頭はいっぱいでした)
きっとそんな対策もこうじることもなく乗せていたかもしれません。
もしかしたらアンリが同じような状態になっていたかもしれません。
そう思うとビスコちゃんのことはとても人ごととは思えず泣けてきました。

この記事を知らなければ私はなんの疑問もなく(まさか死ぬとは思わないということ)飛行機のペット同伴を利用したかもしれません。
航空会社は自分の落ち度は絶対に認めませんから飼い主が守ってやるしかないのです。
ビスコちゃんの飼い主さんもご自分を責めてらっしゃいます。
でも航空会社サイトにはどこにも「空輸をすることによって死ぬこともある」なんてこと書いてなかったしもちろんこういった事実の記載もありません。
飼い主が注意するにも情報がなさ過ぎます。

ビスコちゃんの死がみなさんの知るところとなり同じような悲劇を繰り返さないように飼い主の方々には空輸の際は充分に注意をしていただけるようにと記事にさせていただきました。
(自分のためにも)

ビスコちゃんのご冥福を心よりお祈り申しあげます。
[PR]
by mmyf | 2006-08-23 00:21 | その他
あへあへ娘参上‥(^^;)
今日は久しぶりにアンリがお泊りしていたペットフード屋さんへ
(私が連れていったのではなく引きづられて行ったのだった)
b0015963_1953531.jpg


トラン君もおひさしぶり~
トラン君もこちらで2日お世話になってトリコになったそうな(笑)
b0015963_1954011.jpg


さ~アンリさんのあへあへ攻撃開始(;^_^A
b0015963_1954848.jpg

b0015963_195434100.jpg
b0015963_1954434.jpg
b0015963_19545067.jpg
b0015963_1955196.jpg


お恥ずかしながこれが延々と続くのだった(途中落ちつくのだけどまた興奮の繰り返し‥)
トラン君はと帰ったと思ったらまたまた帰ってきて‥
アンリはお店のパパさんが帰ってきたので「ご挨拶~」とどいた瞬間トランくんがすばやくママさんの所へ‥
アンリがどくのをずっと待っていたのだった。
も~なんて奥ゆかしくてカワイイ子なの~~(≧▽≦)
アンリはそれに気づいて」「あたちも~」と割り込むし‥意地悪娘め!
キリがないので(ここまでですでに20分以上だもん)無理やり散歩へ~

まったく母ちゃんははずかしいぞ。
またしばらくはこっち方面は近づかないからね~(* ̄ー ̄)
[PR]
by mmyf | 2006-08-22 20:19 | アンリの毎日
2ピキの仲は‥
ティムさん登場の反響に気をよくした私は今日もまた撮ったのだった‥
東京は今日も暑かった。夫はサッカー、息子は塾、娘は遊びということで私とアンリとティムはクーラーの効いたお部屋でお留守番。
1人と2匹でウダウダ過ごし夕方夫が帰って来たら2匹の冷たい攻防戦が始まった‥
まずはティムが夫をゲット!
b0015963_20573891.jpg


とそこに熱~い視線が‥うわっテーブル越しに見てるよ~~~
b0015963_20574438.jpg


ティムはあっさりしているからすぐに降りてきて今度は私にご挨拶。
b0015963_20575136.jpg
 

と、そこにまたまた熱い視線が‥見すぎだっっちゅうの!
b0015963_20575868.jpg


ティムが離れたとたんにアンリは夫にベッタリ!!
b0015963_2058711.jpg

b0015963_20581396.jpg


夫とラブラブモード全開の背後に‥熱いもとい冷たい視線が‥
(写真を後でみて発見してビックリしましたよ~)
b0015963_20581968.jpg


あまりにしつこいのでアンリさん捕獲(ティムはあくまでも知らんぷり)
b0015963_20582892.jpg


完全にあきれてますね~わかるわ~ママもそう思うよ。
b0015963_20583974.jpg


あっまたまた熱い視線が‥アンリしつこいよぉおおおおお
b0015963_20584586.jpg

[PR]
by mmyf | 2006-08-19 21:18 | アンリの毎日
ダルマさんがころんだ?
b0015963_16593617.jpg

ゲッ気づいたな‥ヤバイ。
b0015963_16594430.jpg

うわ~見てる見てる‥
b0015963_16594992.jpg

なんで起きてくるのよ~寝てていいんだよ。
来るな!
b0015963_16595525.jpg

ほらステイ!ちょっと目を離すと前に進むんだから‥
b0015963_170113.jpg

なに?その顔。
いいの、そこで止まってるんだよ。前に出ない。
b0015963_171190.jpg

あっ少し出てる
b0015963_1721469.jpg

また出てる‥
b0015963_1722032.jpg

通路をふさぐなって!!

この後もジリジリと前に進み結局はガスコンロの前でドテッと寝てました。
毎日がこんな感じです。
[PR]
by mmyf | 2006-08-18 17:09 | アンリの毎日
オレにもしゃべらせて‥
オレ‥そうティムだよ。
オレはおとなしいからいつもアンリに居場所をとられちゃうんだよね~
でもどうしても譲れない時があって、そんな時はこのやさいい僕もがんばるんだ。
あいつはデカイ図体で襲ってくるけど僕は身軽だからへっちゃらさ~
それにみーちゃんもママも助けてくれるもん。
いつもいつもあいつが一番じゃないんだよ。アンリわかったか~

b0015963_1631925.jpg

オレの肉球。かわいい?
ママはいつも「小さくてプニュプニュしてかわいい♪」ってお気に入りだよ。
b0015963_16311830.jpg
b0015963_16312538.jpg
b0015963_16313189.jpg

あいつはこうやってるとすぐにやってくるからな~
でも今日はどかないもんね。

b0015963_16313759.jpg
b0015963_16314378.jpg
b0015963_16315073.jpg
b0015963_16315775.jpg

オレは呼ばれるとちゃんと返事できるんだよ~
あいつは呼ばれると無言でよっていくの‥返事できないのさ~

b0015963_1632382.jpg

b0015963_16321167.jpg

こんな体制も平気だよ♪アンリにはできないだろ?(笑)
お兄ちゃんは昔はオレのことそんなにかまってくれなかったけどあいつがきてからは
「おまえ小さくてかわいいな」ってよく抱っこしてくれるんだ。

あいつはお留守番の時はいたずらをするからリードにつながれているけどオレはフリーなんだ~
生ごみあさっているからいけないんだよ。あいつももっと利己になればいいのに‥
犬って考えが浅いよな~あいつをみてるとつくずく思うよ。
しょがないな~世渡りの方法を少しだけ教えてやるか~
[PR]
by mmyf | 2006-08-18 16:58 | ティム
また食べたぁ~~~~
まいどまいど‥
今朝は昨日から「ハンバーガーを作る」と心に決めてひき肉を捏ねて小さいハンバーグを沢山焼いていたのだった。

夫が起きてきたのでまずは4個作って食べさせて、残りは子供たちの分だからとハンバーグをフライパンに残したまま洗濯やら掃除やらをしすっかりそのことを忘れてました。
ひと段落ついてリビングに行こうと階段を上ったらアンリさんすごすごと猫背ででてくるではないですか‥
「はっ!!ハンバーグ!!」
とあわてて見に行ったらフライパンの中は空っぽ。

「ひょえ~~~~~マジですか~」
タマネギいっぱい入っているのに‥
またこれでアンリの貧血が‥(数値的にはギリギリ大丈夫ですけど本当にギリギリ。きっとタマネギのせいに違いない‥)

「はぁ~ぁ」
まったく何度繰り返せばすむのやら私。
あれほど注意していたのに‥今回はすっかり忘れてしまった‥ガックリ

子供たち用のハンバーガーはホットドックに変わりブーイング。

昨日家の前で偶然であった5ヶ月のゴールデンの女の子「ゆきちゃん」
飼い主さんに「落ち着いていていいですね~うちの子もはやくこんな風になってくれるといいのに~」なんて言われてちょっと喜んだ私ですけど‥あさはかでした。
ゆきちゃんママ、アンリはお手本になれなくてすみません。とほほ

b0015963_12173888.jpg
b0015963_12174495.jpg


それにしても久しぶりのゴルの子犬さん、かわいかったな~まだパピパピしていて
アンリもこんなだったっけ?とすっかり忘れてしまってましたが‥
ご近所のようなのでまたこの道をお散歩で通ってくださいね~

と話を摩り替えても‥やっはり悔しい。
我が家のエンゲル係数が高い原因のひとつはアンリのつまみ食いのせいだ。
おんなじものを2度作る必要があるからね~(泣く)
キッチンを整理してアンリの届かない高~い棚を作るかな~(^^;)
[PR]
by mmyf | 2006-08-15 12:32 | アンリな事件
看板犬のアンリさん
8日から福岡に行くためにアンリをいつもおやつを買いにいっているお店に預かってもらことにした。(こちらには以前、危篤の時に打診をしていたのでした)
定休日だったのに朝からあけていただいてアンリを待っていたくださいました。
アンリはここが大好きなのでウホウホ状態。
この隙に私たちは出発!!
アンリにはおもちゃと普段食べているドックフードとカッパ持たせました。

どうなっているのが心配で心配で夫なんて父親の葬儀よりも心配していてあきれましたけど‥
私たちが一足先にかえってお迎えにいくのもうらやましがり、「ビデオを撮ってきて~」とのたまっていました。(あきれてものが言えない私です。)
「でもあそこはきっと散歩友達がいくからなんでアンリがいるの?」なんて言ってちやほやされてるかもよ~と話していましたがそのとおりだったようです。

迎えにいくとすでにウレしょんをしたらしく拭き拭きしてもらっていました。(^^;)
私はジャンピングアタックを何度もくらいフラフラ状態。
あまりの歓迎ぶりにとてもビデオどころではない状態なので撮影は断念。
留守の様子は案の定‥
なぜアンリがいるの?もしかしてアンリちゃん?と来る人たちに声をかけてもらいルンルンしながら応対をしていたらしく立派(?)に看板犬を勤めていたそうです。
アンリがさびしくないようにケージではなくレジの前にある大きなサークルの中で大半を過ごさせていただいたようなので皆にかもまれてウヒョウヒョだったことでしょう。
迎えにいって少し落ち着くと鼻で自分からそのサークルに入るそぶりを見せてました。
そんなに気にいったのかしら?
看板犬という天職をみつけたアンリでした。
[PR]
by mmyf | 2006-08-11 21:43 | アンリの毎日
ご連絡
予てから危篤状態がつづいていた夫の父が先ほど息を引きとったと連絡がありました。
これから福岡にいく準備をしますので帰ってきてからゆっくりとお返事させていただきますね。

夫は今日から夏休みを取りましたが、まるでそれを知っていたかのようです‥
[PR]
by mmyf | 2006-08-07 16:31 | 家族ネタ


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧