アンリとティムと家族の記録
by mmyf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2006年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
平日のドックランへ
火曜日に大井埠頭のドックランに連れていったのでその画像をアップ
平日は犬が少ない。
この広さにアンリを入れて4匹。贅沢だ。

b0015963_22442956.gif


とそこにドックランの外から怪しい音が!

b0015963_224730100.gif


家の中でもすごいけど外でもお菓子の袋を開ける音に反応するとは恥ずかしい。

お次は買ったばかりのフリスビーを飛ばしに芝生へ
b0015963_22501684.jpg

[PR]
by mmyf | 2006-01-31 23:45 | おでかけ
新潟のおじさん
ゆずママさんのコメントを読んで思い出したことが‥

新潟の酪農農家の親戚のこと。
祖母の実家で小さい頃はよく祖母と一緒に泊まりがけで遊びにいっていました。
ものすごい田舎、家屋も築100年は経つ土塀作りでボロボロ、でも昔の作りなのでふすまを開け放つと広い畳がひろがりよく部屋で鬼ごっこをしてました。
そこは家族で酪農をしていたので敷地に牛舎をつくり20頭ほど飼っていました。
家の3メートル隣が牛舎ですからモ~ォモ~ォうるさいし、オシッコのすごい音も聞こえるし大きい方の落ちる音も‥
そこの子供達(中学と高校生で私よりもずっと年上)は夜明けと共に牛の世話をしてからじゃないと朝ごはんも食べさせてもらえない。帰宅後も牛の世話。
子供心に「農家には絶対にお嫁にはいかないもん」と思ってました。(笑)

祖母が亡くなってからはほとんど遊びに行くこともなかったけど小学校の高学年の頃に遊びにいった時は私も寝床に草を敷いたり排泄物の掃除をしたり手伝いました。
偶然、牛の出産に遭遇した時は村の獣医さんもきてましたけどおじさんの方が全然詳しくて
結局はおじさんが子牛を引っ張りだして無事でした、ちょっと尊敬しました。
(実は当時の私は頬に大きなホクロがあったおじさんが怖くてさけてました。)

酪農農家なのでメスが産まれるといいのですがオスだとかわいそうだけど売られていきます。
最初の頃はトラックに乗せられる牛(オスの子牛以外にも乳の出が悪くなってしまったコとか理由はいろいろですが)が物悲しく鳴いてトラックに乗るのを嫌がっているので「何をしてるんだろう?」と思ってました。(現在もそうなのかは分かりませんけど)
ある日それがそういう事だと知った時はショックでした。
「おじさんは人でなしだ」と思った時もありましたけど、一番悲しんでいるのは毎日世話をしていたおじさんやそこの家族なんだと気づきました。

生活がかかっているから世話にも気を使う。
伝染病になったら全頭を処分しなくていけないし、ちょっとしたミスが牛の命を消すことになる。
おじさんは自分の息子達にはそれは厳しく注意してました。
実際にミスからダメにした牛を目の当たりにして泣いていたおにいちゃんを見たこともあります。
ペットではなく仕事として動物を飼っている人達はいつも真剣勝負なんだと思いました。

そのおじさんも晩年は癌を患い酪農を長男に任せて引退しました。
母から病気の事を聞き、どうしても生きているうちに会いたいと思って小さな息子と娘を連れていきました。
家は相変わらずでしたが、あんなにいた牛達はいませんでした。
多くなったので別の場所に移動したそうです。
ガラ~ンとした牛舎はあれから何年も経ったことを気づかせてくれました。
息子には「昔はここに牛が沢山いてうるさかったんだよ~」などと聞かせても「ふ~ん」という感じ。でも2頭の子牛だけはいたのでそれには大喜び。
お兄ちゃんいわく「あれはオヤジのペット」だそうで、すっかり引退したとはいえやはりかわいい牛を側においておきたいというのでおいてやったそうだ。
おじさんはその子牛に餌をやり話しかけかわいがってました。
息子も昔の私のように教えてもらいながら子牛にミルクをやったり世話をしました。
広い畳の部屋もあの頃と同じように走りまわり、おじさんにも沢山将棋の相手をしてもらって
お兄ちゃんにはバトミントンをしてもらったり、たっぷりと遊んで思い出を作ってきました。
その年の暮れ、おじさんは癌で亡くなってしまいましたが、息子の記憶にはちゃんとおじさんと将棋したこと、牛の世話をしたことは残ってます。

私も仕事が忙しくいつもなら幼子を連れての電車での長旅は疲れるので敬遠していたのになぜかこの時は母を東京に呼んでそれから母と私と子供達で新潟経由で富山に帰るという無謀なコースをおもいついた。
あとで聞いたところ私達が行った頃が一番調子がよくその後からずっと入院をしていたそうですのできっとおじさんがよんだのだろうな~と思いました。
実はこの時娘はまだ2歳、記憶にはないはずなのにこの家で私のミスで大やけどを手首にしてしまい傷が残ってしまいました。(今は目立たなくなりましたけど)
おかげで娘もよく覚えてますし、その傷をみるとその時の事を鮮明を思い出します。
[PR]
by mmyf | 2006-01-31 12:28 | その他
青汁シリーズ
b0015963_22284868.jpg


今日薬局にいったので以前から気になっていた青汁シリーズを試しに買ってみました。

お茶の方はケールが緑茶や玄米茶とブレンドされているので違和感なく飲めます。粉状なので急須も要らず便利。(こちらは主に人間用かな?)

もう一方の青汁は大麦のもの。(こちらは全員用)
大麦だけの粉なので牛乳や水やヨーグルトに混ぜて使う。
早速アンリにはヨーグルトに混ぜてあげたところ喜んで完食でした。
これからこの大麦の粉を食事やおやつに混ぜてあげることにしよう。

じつは2,3日前から癌予防には「まいたけ」がいいと聞き早速買ってきてミキサーでどろどろにしたものをご飯の時にあげてます。(見た目はむちゃくちゃキモイですよ~)
関節が悪いのでもっとコンドロイチン等のサプリメントを与えた方がいいのかを手術をしていただいた先生に聞いたところ「フードに配合されたものを使えばいいよ」とのことだったので特には与えてません。(手術前はサプリメントを与えてましたけど)
現在、使用中のドックフードにはハーブ、ガーリック、パセリ、海草、大麦、リノール酸、ビタミン、ミネラル、コンドロイチン、グルコサミン、キチントキトサンが配合されているのでそれ以外のものを補いたいと思ってました。
(我が家ではドックフードをサプリメント代わりに使ってます。)

とりあえず今後のアンリの食事の定番はこんな感じかな~
■エゴマ油(現在は紫蘇油)
■大麦若葉の粉
■まいたけ
■キャベツ
■ドックフード
■すり黒ゴマ
■その時あった野菜や肉
(■ダシの粉(鰹節、昆布、しいたけ等))

う~ん人間の私達より健康食だ。
アンリは好きキライなく食べるので作り甲斐があるけど人間は好みがうるさいからな~
キライだと食べないし‥作り甲斐のない人たちだわ。

この家で健康になるのはアンリと私ね。(笑)

他にもあるかな~探してみよっと。
[PR]
by mmyf | 2006-01-25 22:30 | おいしいもの
19年と2分の1
この数字は昨年亡くなったゴールデンの年齢です。
20歳も夢ではないかも‥

詳しくはTop Golden Retriever Sites
MAXくんのページで‥

また「Golden Retriever Memorials」に出てくる子の年齢に驚きました
13歳、15歳、17歳‥みんなとっても長生きでした

今年に入ってからこっそりと覗いてサイトのシニア犬が2頭相次いで虹の橋を渡りました。
ともに11歳でした。
いつも前向きに頑張っている飼い主さんとワンちゃんをみて勇気をもらっていました。

日本ではまだまだ7、8歳を元気で越えることが一つの目標のようです。
でも海外ではこんなに長生きしている子たちがいる。
壁は越えられるかもしれない‥いや越えましょう。
[PR]
by mmyf | 2006-01-24 00:32 | がんばれシニア犬
東京も雪になりました。その後を追加‥
夜中の3時まで起きていたけど雪は降っていなかった。
本当に明日の朝から雪なのか?と思って寝た。
そして7時に目が覚めて窓を見たら真っ白。
明け方降ったようだ。
眠いけどこれは娘を起こしてアンリを連れて散歩しなくてわ!
ゴミも出さなきゃ。

いつもの散歩コースも真っ白。
b0015963_13173670.jpg


結構降っているし積もってる。
b0015963_13174472.jpg


アンリの足跡だけ。
b0015963_13175061.jpg


そしてお約束の「雪だるま」
b0015963_13175584.jpg


この雪だからかあまり散歩している人はいなかった。
もうちょっと広いところで思いっきり遊ばせたいけどまぁ今日はこの辺でいいか。

家に帰ってから娘の靴を手袋とコートを暖房の風の当たるところに新聞を広げて乾していたら子供の頃を思い出した。
雪で遊んだ後は服も長靴もグチョグチョ。よくストーブの前に置いて乾かしたな~
そんなことすっかり忘れてたよ。
深々と降る雪をみてすっかりキモチは子供の頃にタイムスリプしている私なのだ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

と、ここまでは午前中のお話でした。
雪は止む気配なし。東京にしてはよく降ってます。

子供達の遊びも止まりません。特に娘(^^;)
ついにスキーウェアーを出してきました。
着こんで午後は雪だるまの家族製作を父とアンリとやり、夕方は兄と別の作品を作っておりました。
b0015963_19342634.gif


ソリまで出して‥(笑)
アンリも今日は朝、昼、夕と3度も雪遊び。
その度に雪を食べるからか今日は2回も階段にお漏らし‥
オシッコの回数も普段の2倍ほど。
雪の食べすぎには注意しましょう~~~(^^;)

明日の朝が怖い東京です
車はチェーン必須だな。
[PR]
by mmyf | 2006-01-21 13:44 | アンリの毎日
あ~またやっちゃった~~
今日は生協のネット注文締め切り日。(我が家は毎週木曜日が最終締め切り日です。)
10時までに注文すればよかったのに…忘れた。
またやっちまった。
以前は配達の人に渡してましたが毎回忘れてしまって申し訳なかったのでネットから注文できるようになってからはネットに変更。
時間も以前は8時までだったのが10時に伸びて楽々注文できるようになったはずなのに…
私はそれすら忘れてしまうのだな~~~

もう注文できないカタログをみて「あ~これ欲しかった」「これも~~~」と女々しいのだ。
仕方がないから来週分でも注文しとくか。

ちなみに「ウンチくんポイ」は生協で時々注文できるのでその時だけは必ず忘れず2,3箱注文します。(やればできるじゃん私…笑)
[PR]
by mmyf | 2006-01-19 23:31 | 家族ネタ
そんなにデカイですか~?(笑)
今日の夕方散歩でアンリとルンルン散歩をしていると後ろからポメラニアン風な犬を抱いたご婦人が近づいてきた。
するといきなり
「大きいわね~まぁ~大きい。散歩大変でしょう~」ときた。
「…全然、楽しいですよ~おほほほ~♪」と言ってやったわ~

おばさまぁ~大変だと思ってたらデカイ犬は飼わないわよ~
私はデカイ犬が好きだから飼ってるざんすよ~~(笑)

最近のアンリ。
まったくしつけがなってない!
近づきですから~~~~~~~
b0015963_2324253.jpg



こちらはボールのキャッチをして楽しむ娘&アンリの動画。(撮影1・16大井DR)
[PR]
by mmyf | 2006-01-16 23:40 | アンリの毎日
ゴンちゃんです
これは年末の風景です。今頃アップ(^^;)
ゴンちゃんがアンリ家の近くを通りかかってベランダにいた私と偶然会い「待ってて~」と呼びとめたのでした。アンリも部屋で「ゴンちゃん」と聞いて思わず吠えましたわ。(笑)

そんでもって我が家の前のスペースはドックラン状態。(車も来ないし人もいないので)
b0015963_22244982.jpg
b0015963_22245811.jpg
b0015963_2225632.jpg
b0015963_22251159.jpg


時々娘の後を追って家の中へ。
でもあえなく捕獲(笑)
b0015963_22251728.jpg


この2匹、体の大きさは全然違うのになぜかとっても気が合う。
もっと広いところで遊ばせたら楽しいだろうな~
b0015963_22252849.jpg

[PR]
by mmyf | 2006-01-12 22:44 | friends
散歩のひとコマ
昨日は初詣の時におみくじを買わなかった事が引っ掛かっていたのでアンリを連れて神社へ

途中、我が家の近所の獣医さんで飼っているゴルとラブコンビ。(両方オス)
このラブちゃんは盲導犬候補生でこの獣医さんはパピーウォーカーさんをしていて「今度教会に返すのよ」と聞いていたので姿を見なくなったときはてっきり戻ったのかと思っていのに…
ゴルも1匹になって寂しそうにしていたのに…数ヶ月後に見たら2匹。
あれ~~?やっぱりダメだったのかな~?ラブちゃんはゴルちゃんがいないとダメな子なのと聞いていたしな~キャリアチェンジなのか?
まぁ2匹揃っているほうがいいけどね
でもアンリは必ず吠えられるのだ
b0015963_2101519.jpg


頑張って歩いて神社に行ったのに…小銭がなくて買えなかった…くそっ
神社には人はいないし…自販機ないし…ついてない。
で帰り道公園の前を通るとアンリは座って動かない。
「行くよ」というと公園の中の水道へ…?
喉が渇いたようで水くれと要求。あんた頭いいね~
b0015963_2102226.jpg


やっと家だよ~と喜んだら…
中学生の隣の子と友達が「アンリ~~」と寄ってきた。
アンリも顔なじみなので大喜びでお約束のウレション(やめてくれ~)
「アンリお手、お代わり」と何度もさせられてうんざり顔のアンリだけど最後まで付き合ってあげました。えらい。
b0015963_2102876.jpg

b0015963_2103620.jpg

お子達は「アンリ温かえ~」と入れ替わりハグハグ。
また遊んであげようね~(笑)

でおみくじは本日買ってきました。
「小吉」でした。初めてじゃないかな~小吉。いつも大吉だもん。
内容を読むと当たってる!スゴイ!
あなどれない小吉なのだ。
[PR]
by mmyf | 2006-01-12 21:48 | アンリの毎日
あっという間に1週間
2006年がスタートしたと思ったらもう1週間もたってしまったのですね~はやい。
年末年始はバイトが続いてやっと金曜日から3連休だ~と喜んだのにこの寒さで引きこもりですよ。(ついでに月1のモノもきて体調は絶不調だし…ついてない)

アンリと夫はこの寒い中またまた大井埠頭のドックランへ
今日はゴールデンが4匹いたらしくみんなから「小型で痩せていていいな~」と言われて嬉しかったらしい…変なヤツ。
ルンルンしながら帰ってきたアンリの体を触ったら冷たい。
「ひゃ~アンちゃん冷たいよ~風邪ひくからストーブの前で温まりなさい」という変な私。

ドックランはアンリは楽しみにしているし夫は楽なので連れていきたがるけどこの寒さはやはり股関節の悪いアンリは心配。
人間だって寒くなると怪我が多くなるくらいだから犬だって同じだと思う。
悪くなってからでは遅いので「よく散歩させてからドックランに入れてよ」とお願いした。
多分明日も連れていくだろうから念を押しておかないと。
洋服も着せておいてくれると股関節を冷やさなくていいのにと思うけど「カッコ悪い」といってすぐに脱がすしな~はぁ

今年も親バカ炸裂かな…(^^;)
[PR]
by mmyf | 2006-01-07 22:57 | その他


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧