アンリとティムと家族の記録
by mmyf
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ:その他( 76 )
「吠える」で思い出したこと
ワンコは吠えるのが仕事と言っている方もいますが都会で飼う場合は厄介です。
我が家の場合はご近所から子供の泣き声や騒ぐ声が聞こえてくるのでワンコさんの吠える声もそれほど気にはなりませんが、それでも我が家の向かえにいた柴犬(没15歳)は歳のせいもあってボケたのでしょう始終吠えて大変でした。
酷いときは1時間以上ぶっつづけ‥家族の方は仕事で誰もいません。
あまりの凄さに向かえのマンションから「うるさい!!」と怒鳴る声も聞こえてきたほどです。
でも私やお隣のおばあさんには懐いていたので人に危害をくわえるというのではなくただ吠えるだけ。
あんまり凄い時はお隣のおばあさんは「さくらどうしたの?お腹すいたの?」と様子をみて竹輪なんかをこっそりあげてました。
この子が死ぬ年の夏はイタズラをしたらしく日陰のない場所に犬小屋ごと移動されて繋がれていました。猛暑の中、外でずっとウロウロワンワン。
あまり吠えるので見に行くと水の入っていたボールをひっくり返したらしく空になっていて、あわてて水を入れてあげ、それからはこっそり水を入れて換えるてやるのが日課でした。
私もアンリを飼う数年前だったのでワンコの事もあまりわからず、勝手に食べ物をあげて調子を悪くされても困るので水を新しく冷たいものに換えてやることしか出来ませんでした。
白内障も進んでいたし耳も遠くそれでも足腰だけはしっかりしていて散歩はちゃんと自分で歩いていました。
でもその年の冬、さくらさんちゃんは姿を消しました。
ご主人が散歩の途中目を放した隙にいなくなり探したけど見つからずしばらくたって事後死していたことがわかったそうです。
息子さん(2人ともすでに社会人)が子供の頃に拾ってきて飼ったそうです。
私達が引っ越してきた時にはもう息子さんが散歩に連れている姿を見ることはありませんでした。忙しくてそんな時間はなかったのでしょうね。
でも玄関先にいつもいたので息子さんの帰りをシッポを振って出迎えていたと思います。

さくらちゃんがいなくなって静かになりました。
これで無駄吠えの被害にあうことはなくなりましたけど、いつもベランダから見ていたさくらちゃんの姿がなくなってしまって寂しかったです。
我が家の場合は「番犬」になっていい。と喜んでいたぐらいですから。
さくらちゃんが亡くなって4、5年経ちますけどあのつぶらな瞳は忘れないよ。
今はアンリがさくらちゃんのパパさんママさんとお隣のおばあさんに可愛いがられています。
[PR]
by mmyf | 2006-04-05 21:47 | その他
とりあえずメモっとこ
娘がいなくなるとこんなにも静かなのか~
息子は寝ているし‥
夫と二人ですき焼きをしていつもの様に肉をガンガン入れていたら「こんなに食べれないよ」
「あっ二人分でいいんだっけ」
狭い我が家も広く感じる。
その空間を埋めてくれるのがアンリさん。
やっぱワンコだよ。そうそう。
「この家も子供がいなくなったら広いよね~」
「う~ん」
「じゃぁさ~ゴールデンもう1,2匹飼えるよね?」
「う~ん」
「え?」
「いまうんって言ったよ!!うんって」
「言ってない」
「いいんや。言った!」
そうか~我が家もついに多頭飼いか~(笑)
いつになるのかな~とにかく息子はあと4年ぐらいでしょう~(笑)
娘は後10年か~まだあるな~(笑)
アンリさん生きてるかな~長生きする為にも途中で若者を追加するのがいいんだけどな~
まぁとりあえず言った言わないは言ったから~~メモしておかないとね。
あとあともめるからね~(笑)
[PR]
by mmyf | 2006-04-01 23:35 | その他
待つ犬
実家の母が用事で来ていたが本日夜に帰ることになり途中まで送っていった。
(母のいた10日間でアンリの体型は前に逆戻り‥(ーー;)またまたダイエットの日々再開です。はぁ~~)
駐車場に車を止めて降りると隣の車にゴールデンがおとなしくお留守番をしていた。
アンリは家で留守番をさせてきたのでついつい重なって見えて「えらいね~」とみんなでよってたかってみてしまったわ。(笑)
私達が去ると「やっといったよ~」という感じで助手席に横になりおとなしく待っていた。
母を送って車に戻ると‥まだいるよ~。
多分2時間近くは留守番してるな~私達が1時間半とめてその前にすでにいたもの。
飼い主さんはどうしたんだろうね~この子はきっと車でのお留守番に慣れているのかとってもおとなしく待てている。
はやく帰ってくるといいね~と声をかけて車をだした。

b0015963_1575991.jpg

b0015963_158974.jpg

[PR]
by mmyf | 2006-03-21 01:59 | その他
ドッグホリスティック
今日は前から興味のあったドックホリスティックの1時間講習に参加しました。
以前、本屋で立ち読みをして「こんな分野があるのか~」と思っていたのですが偶然その著者の方のHPをみつけ定期的に講習会を開いていらっしゃるのと会場の一つに自由が丘があったので参加することにしました。

内容はドックホリスティックとは‥から始まり、マッサージとTタッチの違い、アロマとバッチ(フラワーレメディー)の違いとローフード他の盛りだくさんでしたが何しろ1時間という短さでしたので本当にさわりだけ。基本のみの内容ではありましたけどなかなか面白かったです。
最近は雑誌や本でも取り上げられているのでよく耳にしてましがた、違いが分からず???だったことが解消できただけでもよかった。

本格的にやるにはとってもお金のかかることですが、1日とか半日の講座もあるのでそちらに参加してみるのもいいな~と思います。(といってもすぐに満員になってしまってなかなか参加できないのですけど‥)
先生はとても気さくな明るい方でした。

興味のある方はここちらです
DOG RELATION
[PR]
by mmyf | 2006-02-19 15:05 | その他
節分でした
今日は節分の日
みなさんの所でも「鬼はそと、福はうち」と豆をまかれたのでしょうね~
そして最近では東京も「恵方巻き」ブーム。
今年の方角は南南東だそうです。

我が家の今年の節分は直接豆を巻くのをやめて小袋に入った豆を袋ごと巻きました。
楽チンでしたが味も素っ気もなかったわ~(笑

豆は年の数だけ食べる決まりだけど‥
毎年増え続け今年も食べるの大変でした(笑)
娘には「私は9個なのにママは××でしょ?いいな~私もはやく年寄りになりたいよ」
年寄りじゃなくて大人になりたいと言ってほしいわ!!

午後は暖かかったので久しぶりに歩いて駒沢公園に散歩。
なぜかというとアンリは朝からお漏らしし、さらにどうもゴミ箱をイタズラしたらしくバイトから帰宅したら掃除機は出しっぱなし、さらにカーペットもぐちゃぐちゃ。(夫は掃除途中で慌てて仕事にいったと予測される)
アンリを見るとスネスネモードでこちらを見てる‥(そうとう夫に怒られたな~~)
でご機嫌とりとストレス解消に2時間たっぷりお散歩してきました。
ついでにドックランにも30分ほどお邪魔してみました。
相変わらず人も犬も多かったけどまあまあ遊べたかな。
もっと公園の中を探検したかったけど地図をみたら広すぎ。
息子が小さいいときによく遊びに行った「ジャブジャブ池」なんてもっと奥じゃん‥
公園を探検する時は車でいかないとムリだな~
今度はそうしよう。
[PR]
by mmyf | 2006-02-03 23:09 | その他
新潟のおじさん
ゆずママさんのコメントを読んで思い出したことが‥

新潟の酪農農家の親戚のこと。
祖母の実家で小さい頃はよく祖母と一緒に泊まりがけで遊びにいっていました。
ものすごい田舎、家屋も築100年は経つ土塀作りでボロボロ、でも昔の作りなのでふすまを開け放つと広い畳がひろがりよく部屋で鬼ごっこをしてました。
そこは家族で酪農をしていたので敷地に牛舎をつくり20頭ほど飼っていました。
家の3メートル隣が牛舎ですからモ~ォモ~ォうるさいし、オシッコのすごい音も聞こえるし大きい方の落ちる音も‥
そこの子供達(中学と高校生で私よりもずっと年上)は夜明けと共に牛の世話をしてからじゃないと朝ごはんも食べさせてもらえない。帰宅後も牛の世話。
子供心に「農家には絶対にお嫁にはいかないもん」と思ってました。(笑)

祖母が亡くなってからはほとんど遊びに行くこともなかったけど小学校の高学年の頃に遊びにいった時は私も寝床に草を敷いたり排泄物の掃除をしたり手伝いました。
偶然、牛の出産に遭遇した時は村の獣医さんもきてましたけどおじさんの方が全然詳しくて
結局はおじさんが子牛を引っ張りだして無事でした、ちょっと尊敬しました。
(実は当時の私は頬に大きなホクロがあったおじさんが怖くてさけてました。)

酪農農家なのでメスが産まれるといいのですがオスだとかわいそうだけど売られていきます。
最初の頃はトラックに乗せられる牛(オスの子牛以外にも乳の出が悪くなってしまったコとか理由はいろいろですが)が物悲しく鳴いてトラックに乗るのを嫌がっているので「何をしてるんだろう?」と思ってました。(現在もそうなのかは分かりませんけど)
ある日それがそういう事だと知った時はショックでした。
「おじさんは人でなしだ」と思った時もありましたけど、一番悲しんでいるのは毎日世話をしていたおじさんやそこの家族なんだと気づきました。

生活がかかっているから世話にも気を使う。
伝染病になったら全頭を処分しなくていけないし、ちょっとしたミスが牛の命を消すことになる。
おじさんは自分の息子達にはそれは厳しく注意してました。
実際にミスからダメにした牛を目の当たりにして泣いていたおにいちゃんを見たこともあります。
ペットではなく仕事として動物を飼っている人達はいつも真剣勝負なんだと思いました。

そのおじさんも晩年は癌を患い酪農を長男に任せて引退しました。
母から病気の事を聞き、どうしても生きているうちに会いたいと思って小さな息子と娘を連れていきました。
家は相変わらずでしたが、あんなにいた牛達はいませんでした。
多くなったので別の場所に移動したそうです。
ガラ~ンとした牛舎はあれから何年も経ったことを気づかせてくれました。
息子には「昔はここに牛が沢山いてうるさかったんだよ~」などと聞かせても「ふ~ん」という感じ。でも2頭の子牛だけはいたのでそれには大喜び。
お兄ちゃんいわく「あれはオヤジのペット」だそうで、すっかり引退したとはいえやはりかわいい牛を側においておきたいというのでおいてやったそうだ。
おじさんはその子牛に餌をやり話しかけかわいがってました。
息子も昔の私のように教えてもらいながら子牛にミルクをやったり世話をしました。
広い畳の部屋もあの頃と同じように走りまわり、おじさんにも沢山将棋の相手をしてもらって
お兄ちゃんにはバトミントンをしてもらったり、たっぷりと遊んで思い出を作ってきました。
その年の暮れ、おじさんは癌で亡くなってしまいましたが、息子の記憶にはちゃんとおじさんと将棋したこと、牛の世話をしたことは残ってます。

私も仕事が忙しくいつもなら幼子を連れての電車での長旅は疲れるので敬遠していたのになぜかこの時は母を東京に呼んでそれから母と私と子供達で新潟経由で富山に帰るという無謀なコースをおもいついた。
あとで聞いたところ私達が行った頃が一番調子がよくその後からずっと入院をしていたそうですのできっとおじさんがよんだのだろうな~と思いました。
実はこの時娘はまだ2歳、記憶にはないはずなのにこの家で私のミスで大やけどを手首にしてしまい傷が残ってしまいました。(今は目立たなくなりましたけど)
おかげで娘もよく覚えてますし、その傷をみるとその時の事を鮮明を思い出します。
[PR]
by mmyf | 2006-01-31 12:28 | その他
あっという間に1週間
2006年がスタートしたと思ったらもう1週間もたってしまったのですね~はやい。
年末年始はバイトが続いてやっと金曜日から3連休だ~と喜んだのにこの寒さで引きこもりですよ。(ついでに月1のモノもきて体調は絶不調だし…ついてない)

アンリと夫はこの寒い中またまた大井埠頭のドックランへ
今日はゴールデンが4匹いたらしくみんなから「小型で痩せていていいな~」と言われて嬉しかったらしい…変なヤツ。
ルンルンしながら帰ってきたアンリの体を触ったら冷たい。
「ひゃ~アンちゃん冷たいよ~風邪ひくからストーブの前で温まりなさい」という変な私。

ドックランはアンリは楽しみにしているし夫は楽なので連れていきたがるけどこの寒さはやはり股関節の悪いアンリは心配。
人間だって寒くなると怪我が多くなるくらいだから犬だって同じだと思う。
悪くなってからでは遅いので「よく散歩させてからドックランに入れてよ」とお願いした。
多分明日も連れていくだろうから念を押しておかないと。
洋服も着せておいてくれると股関節を冷やさなくていいのにと思うけど「カッコ悪い」といってすぐに脱がすしな~はぁ

今年も親バカ炸裂かな…(^^;)
[PR]
by mmyf | 2006-01-07 22:57 | その他
2006年スタートですね
b0015963_17591942.jpg

↑「A」が切れてる…しょっぱなからこれだよ…(^^;)

みなさま昨年はこちらのブログに遊びに来ていただいてありがとうございました。
今年も性懲りもなくアンリ&ティム(最近ごぶさてですが)のプチハッピーな日々をつたない文章で書き綴っていこうと思っております。

今年はプライベートでは息子が中3、高校受験!
今の成績と遅刻の回数ではとうてい希望の学校(今は特にないですけど…笑)にはムリ。
これをどこまで巻きかいすのかが注目度満点です(笑)
息子の受験を考えるとイライラがつのり悪玉菌が全開で仕舞いには癌になりそうなので
今年は私もなにかやり遂げようと思ってます。(何にしようかな~)

みなさまにとって今年もよい年でありますように心より願っております。
[PR]
by mmyf | 2006-01-02 18:22 | その他
365カレンダー来たよ~~

b0015963_22294817.jpg
来た来た♪
365カレンダーが本日我が家に到着しました。
今年に引き続き来年もゴルまみれになれます(^^)
さらに来年度はブログでお友達になった子がてんこ盛り。
ウキウキしちゃいますよ~~~
で中身はまだみてませんの。
もったいなくてビニール袋から出せません。
でもあとでこっそり見ちゃおっと。
[PR]
by mmyf | 2005-11-26 22:29 | その他
子猫の里親募集!
b0015963_1602454.jpg


「愛しいマルとのほんわかライフ」のmarumarumamaさんが子猫を保護されました。
生後1ヶ月ちょっとと本当に小さい子猫たちです。
現在里親を募集されています。
興味のある方はこちらのリンク先に詳細が掲載されています。
よろしくお願い致します。

追記:本日(9月24日)1匹、里親さんが決まったそうです。
    10歳のお兄ちゃん猫がいるお宅だそうです。
  

追記:2匹目も貰い手がつきそうです。残るは1匹。
    なのでトップでの掲載をはずしました。
    でも引き続き残りの男の子の里親を募集中ですのえよろしくお願いします。  
[PR]
by mmyf | 2005-09-23 16:00 | その他


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧