アンリとティムと家族の記録
by mmyf
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:股関節形成不全( 22 )
定期検診
すっかりご無沙汰してしまって2年ぶりの東大病院です。

レントゲン撮影の為に1時間ほど預けて戻ってきてからさらに1時間以上待ちました

(待たせすぎ‥)
b0015963_0383955.jpg
b0015963_0385147.jpg


結果としては手術した場所も順調。
そして「関節症」も軽いのでこのまま大丈夫でしょ~とのこと。
前足の匙の部分もレントゲンを撮ってくれたようでそこも大丈夫とのこと。

あ~安心した~

でもでも

関節症は原因がわかってないけど、体重と比例するとか‥

そしてやっぱり‥アンリちゃん「ひまん」っていわれました(--;)

あと1キロは痩せた方がいいな~ですって。

え~え~そうなんです、ベスト体重はあと1キロ痩せたときなんです‥

頑張って痩せますとも‥
[PR]
by mmyf | 2008-10-02 00:47 | 股関節形成不全
術後1年経過
カレンダーをみて「もうすぐ1年経つのね~」と思っていたのにすでに2日も過ぎてしまった…
昨年の今ごろはアンリは股関節の手術をして3本足でヒョコヒョコ歩いていた。
その姿を見て手術させた事を少し後悔した。

今では手術したことがうそのようにドックランを元気に走りまわっている。
もちろん制限をしつつではあるけど走っている。
犬はやはり走っている姿がいちばんイキイキしているように感じる。(泳ぎもだけどね)
結果的に手術をさせたことはアンリにとっては○だったかな。

b0015963_22494879.jpg

[PR]
by mmyf | 2005-12-15 23:12 | 股関節形成不全
6ヶ月検診 東大病院にて
アンリの股関節の6ヶ月検診に行ってきました。
今日は道が混んでいて受付時間終了1分前に滑り込みセーフ。
待合室も激込み。まずはオシッコとウンピをさせに構内を散歩。
帰ると目を真っ赤にして泣きながら出てくる年配のご夫婦と遭遇。
(きっと芳しくない様態なんだろうな~と心中を察するとこちらも胸がつまった。)

今日は珍しく大型犬が多かった。
ゴールデン5匹。ラブ2匹。バーニーズ1匹。
アンリは大好きだった研修医のTG先生がいなかったのではじめからビビリまくり。
レントゲンを撮りに研修医さんに渡したところついにビビリションをしたらしい。
(戻ってきたらお尻の毛が濡れていたので先生に確認しました。)
TG先生は研修医を卒業しドクターとして隣の部屋でネコちゃんを診察している姿をガラス越しにみました。


アンリ、レントゲン撮影が終了し戻ってきたところ。↓
ここまで落ち着くまでに大騒ぎ。シッポブンブンがあちらこちらに当りスゴイ音。
周りの人も興味深々恥ずかしかったっす。
b0015963_20231100.jpg


長時間待ちすぎてくたびれました。
b0015963_20241833.jpg


今回はレントゲンの撮影に成功
手術した場所は金具が入っている。
経過は良好。理想的らしい。
あとは体重管理のみ。これが一番問題なんだよな~~~。
せっかくダイエットしていたのになぜかこの日の体重は27キロ(汗)
体重を量る機械が悪いのよ。
温泉や銭とによく置いてある人間用の体重計にステンレスの箱が乗っているだけだもん。
と自分を慰めてみてもヤバイです。もっとちゃんとやらないと。はぁ~
b0015963_20232534.jpg


帰るときにエレベター前で柴犬と飼い主さんと研修医さんとで抗癌剤の投与の仕方について話し合っていた。
飼い主さんは「この子がよくなるならどんなことでもやってやりたい」と話ていた。
抗癌剤は副作用があるから強ければいいというものでもないらしい。
数年後の私たちの姿を見た感じがした。
[PR]
by mmyf | 2005-09-22 20:42 | 股関節形成不全
検診そして
今日は手術後はじめての東大での検診でした。
午前中は初診で混んでいるので午後から。(もう常連?)
13時に着いたのに混んでいた。沢山のワンちゃんに猫ちゃん。
アンリはすぐに呼ばれ、まずは研修医の先生が様子を診ます。
その後レントゲン撮影。アンリが戻ってきてからは呼ばれるまで待機。
午後になるとまたまた混んできた。今度は常連さん達がほとんどの様です。

その中にゴールデンのシーサー君がいました。
鼻が腫瘍におおわれなんとも痛々しい姿。

夫「あの鼻すごいね。どうしたんだろうね?」
私「多分腫瘍(癌)じゃない?可哀想だね」

と話ながらあまりじろじろ見るのも失礼だと思って雑誌を見ていました。
すると飼い主の女性が「可愛いわね〜女の子?いくつ?」と話しかけられて
話しをする事ができました。
鼻はやはり癌で取る事もできるけど鼻がなくなるのと全身麻酔をするので11才の老体には負担になるので放射線と投薬で1年間乗り切っていること。
鼻は放射線まけも加わって酷く腫れている事等聞きました。
11才にしては鼻以外本当に元気な様子。足腰も丈夫。
完治する事はないけど何とかこの1年は転移もなく癌は鼻に留まっているので『当分は東大通いが続くわね〜。まるで老人介護みたいね〜』とニコニコされてました。
私達には「ゴールデンは本当に利口でいいわよ〜生活が楽しくなるし。本当にいいのよ〜」と何度も話されるのを聞いてシーサ−君との11年間の生活がどんなに楽しく充実したものだったのか理解できました。
シーサー君は本当に穏やかで目が澄んでいて大きくて『ゴールデン』らしいゴールデン。沢山ナデナデさせてもらいました。
『この子が犬でよかったわよ。人間だったらこんな鼻だと外にでられないものね。犬だから気にせずどこでも出られるもの』と、でも飼い主の方もきっとまわりから好奇の目で見られる事は確実。でも気にしない。気にならない。強いです。
帰り際に「足お大事にね」と言って頂いてこちこそ「シ−サ−君がんばってね。元気でね」とナデナデしてお別れしました。また会えるかな〜。生きててね!!

あらためてここに来るということは重病なんだということを感じました。
毎回この病院にくるといろいろな出会いがあります。
お互いの病状を話し励ましあっている姿。
自分だけだったら挫けていたかもしれない。でも同じ悩みを持つ人、頑張っている人をみて「私もがんばろう」と前向きに考えることが出来る出会いでもあります。
私達もあと10年後(10年はアンリ&ティムは生きていると信じてます。)アンリと ティムに対してどんな事ができるのか考えてしまいました。
そしてみんなが健康で平凡な毎日がじつはどんなに幸せな事なのかも感じずにはいられません。

アンリの症状はまずまずでした。
やはり左足があやうい状態だそうですが右足が軸足になるのでなんとか大丈夫だろうという事でした。6ヶ月後にまた検診にいくことになりました。
左足は右足の様なTPOはできないので急ぐ必要はありません。
まだ痛みも出ていないのでサプリメントと運動で様子をみていくつもりです。(サプリメントはあまりすすめないんですよね〜先生は。効果が医学的に今一つ証明されていないので「高いお金をかけるのもどうかと思う」というのが先生の考え方です。もちろん副作用はないのでとるのは別に問題ないけどと)

アンリにはもうひとつ課題があります。『避妊』です。
先生は「もうしていいですよ」との事ですが、また麻酔をかけるのかと思うと躊躇しています。でもまだヒートが始まっていないので今のうちがいいのか、、、
寝顔をみながらまた悩むな〜〜〜〜〜〜。
[PR]
by mmyf | 2005-02-03 23:07 | 股関節形成不全
経過良好(≧▽≦)
b0015963_17452778.jpg

今日は術後1ヶ月の経過を診てもらいに動物病院へ
お天気もよく散歩日和。
せっかくなので頑張ってアンリと歩いて行ってきました。
行く途中には急な坂がありますが、アンリは嬉しくてはや歩き(ほとんど小走り)
でスタスタと上がっていきます。
動物病院につくと午前中の診察ギリギリで空いていたので待ち時間も少なくてよかった〜と思ったら意外に1人(1匹)の診察時間が長くて結構待てしました。が、待ち合い室でのおしゃべりも楽しかったりします。
今日はお隣のおばさまが12才の秋田犬と猫30匹と暮らしていると聞いてビックリ。猫は捨て猫を可哀想だからと引き取って避妊をして面倒をみていらっしゃるとか、、、、。「この子だって好きで猫に産まれてきたわけじゃないしね。見捨てられないもの」とニコニコ笑って話している姿をみて感動してしまいました。
お話してみないと分からない事って沢山あります。動物病院に来ている方とのお話は本当に『意外』な事が多くて面白いです。

そうそう忘れるところでした。(笑)
アンリの診察は「予想以上に良くなっている」との事でした。(^o^)
いまでは階段も自由自在に昇り降りしてますし、右足もちゃんと地面につけて歩けます。(まだ左右にゆれてとっても不安定な感じですけど。)
ただ、走ったり激しい遊びは禁止。ドックランもダメ(行ったことないですけど)だそうです。
そのかわり「歩くことはどんどんやってよし」との御墨付きをいただいたのでこれで気兼ねなく散歩を楽しめます。(≧▽≦)
早速、帰りは遠回りして散歩しながら家の近くまで来たらお友達のドンちゃん(クロラブ)とグリちゃん(パグ)に久しぶりに会って嬉ションするほど喜んでました。ドングリちゃんママにも「よかったね〜」とたくさんなでなでしてもらってルンルンのアンリでした。(なんでこんな時にカメラ持ってないのかな〜毎日携帯していないとダメですね〜残念)

私は久しぶりのちゃんとした散歩でうんPの処理にてこずって一つ取りこぼしてしまい「これちがいますか?」なんて教えて頂いて、、、恥ずかしいです。(^o^;)
でもそのまま気付かず立ち去る前でよかった〜。
最近は外でのうんPに慣れてなかったのとアンリが引っ張るのとで上手く取れなかったみたいです。明日からは気を引き締めてうんP取るぞ〜〜〜。
アンリは久しぶりに沢山歩いたので疲れたのか満足したのかよく寝てます。
後は東大でもう一度術後経過を診てもらって問題がなければやっと一区切りがつきます。予約とらなくては。
b0015963_17455068.jpg

[PR]
by mmyf | 2005-01-18 22:51 | 股関節形成不全
ひさしぶりの散歩
b0015963_23221697.jpg

今日は寒い日でしたが、アンリの久しぶりの散歩をしました。
散歩として歩いたのは1ヶ月ぶりです。
も〜〜嬉しくて嬉しくてニコニコ。
まっ先に玄関にいって座って『やはくいきましょう〜〜♪』と待ってました。
そのままでもいいかな〜と思いつつ毛が薄いので洋服を着せ、、、でも肝心の所をカバー出来てないので意味なかったかも、、、(笑)
b0015963_2323567.jpg

とにかく集中力がすごくてアイコンタンクトバッチリ。
今訓練をすればきっとなんでも上手にできるな〜実に惜しい。
b0015963_23271218.jpg

散歩時間は10分程といわれているので、いつもの4分の1程の距離で家の前の緑道をくるりとひと回りして帰ってきました。でも家にすぐに入りたがらずしばらく玄関の前で座って外の冷たい空気を楽しんでました。
b0015963_23263898.jpg


アンリメモ:入浴
[PR]
by mmyf | 2005-01-09 23:12 | 股関節形成不全
上がっちゃいました
b0015963_19545998.jpg

今日はぽかぽかのお天気でした。
散歩日和ですね〜沢山のワンが近所の緑道に大集合。
ボールで遊んだりしてました。
アンリもずいぶんと足を使うようになりました。そしてついに・・・
写真の通り、ソファーの上に跳び乗ってしました。
『あ〜〜っ!!』と大きな声をあげたので『何ですか?』と睨まれてしまいました。
うちにはティムという猫がいますし子どももいるのでおとなしくなんてとても出来る環境ではないので時間の問題とは思ってましたけど、、、まあ術後すでに3週間が経っているので大丈夫なのかな〜。
でもワンは無理をする動物とのことなので人間が動きを抑制していかないといけないなと気を引き締めました。私だけ、、、(笑)
とはいえ日に日に良くなっていく姿を見るのは嬉しい限りです。
前は出来て当たり前のことでも今は出来ると嬉しい。
何気ない日々にプチな幸せが沢山あってそれを見つけるのも楽しい。
[PR]
by mmyf | 2005-01-07 20:21 | 股関節形成不全
やった〜〜ついに包帯が取れました〜〜♪
b0015963_19425426.jpg

本日病院に行ってあのくさ〜〜い包帯をとってもらいました!!
すでに固定していた包帯は自分で噛み切り4本足で歩いていたのですが、、、、
これで晴れて開放されました。
皮膚もだいぶよくなり、入浴も解禁。(先生もあまりの臭さに「はやく洗ってあげて下さいね〜」って感じでしたわ〜やっぱりね。)

病院から駐車場への帰り道、アンリは大喜びで走ってました(歩けっ!!て言ってもダメ。引く引く。)ほんの100Mの距離の間におしっこ&うんPのしっかりしてくれました。
帰ってからはまっ先にお風呂の用意。
b0015963_19393990.jpg

「よ〜し3回洗うぞ!!」と意気込んではみたものの腰が疲れて2回で断念。
1ヶ月降りのお風呂は何だか毛が多くて大変?と思ったら『冬毛』になってたんですね〜抜け毛が恐ろしいほどありました。
b0015963_19403642.jpg

b0015963_19435323.jpg

乾かしてからブラッシングと思ったら、、、、粘着タイプの包帯だったため毛に粘着部分がベットリついて毛がフエルト化状態。ほっておいても直らなのでハサミでジョキジョキ、、、、
b0015963_19414089.jpg
世にも奇妙なゴールデンの出来上がりです(笑)
しばらくは『とら刈りアンリ』で我慢だよ〜〜。

包帯は取れたけどなかなか手術した足を使おうとはしないのはしょうがないのかな?シャンプーの時に触ったらあまりの細さにビックリ。本当に筋肉がなくなっている。
使わないとあんなに細くなるものなのか〜と改めて知りました。。
今後の課題はまずは筋肉のなくなった足に筋肉をつける事。
外の散歩は来週から解禁。それまでは家でゆっくりリハビリの予定。

今日はお祝をと思ったのに肝心の娘は友達のお宅にお泊まり。息子は塾。
夫も遅い。・・・ダメじゃん。ということで週末に延期しました。

アンリメモ:体重22.7kg
[PR]
by mmyf | 2005-01-05 23:43 | 股関節形成不全
帰ってきたけど
子どもたちが帰ってきました。
アンリは大喜びです。(ってことは私との日々はつまんなかったわけ?笑)
ほとんど4本足(包帯がとれかかっていて固定も意味をなしていない状態)で跳んでます。
でも子どもたちは久しぶりのアンリに『くさ〜い!!ちかよるな』と厳しいコメント。
確かに臭い。包帯におしっこは付くし、皮膚が化膿した膿も付いているからすご〜〜く臭い。5日に病院が始まるのでそれまでは我慢の日々。
「冬でもこんなだから夏だったら悲惨だったよな〜冬でよかった。」と今の現状を少しでもマシなものと思いたいために想像を巡らす。
餌も合ってないのか耳が汚れやすいし、、、、、あ〜ぁ
包帯が取れたらいろいろと見直さないといけないところがあるな〜とひとりネットで情報集めの日々でもある。
包帯の固定がとれるカウントダウンが始まってきたので、取れたらなにかお祝をしてあげようかな〜とまたまた1人で思いめぐらく日々。
そうだ我が家にはそんなことを考えるのが大好きな娘がいる!
男二人が当てにならないので、娘と二人で企画しよう〜っと。
企画ものは1人より2人の方が楽しいものね。
[PR]
by mmyf | 2005-01-03 20:19 | 股関節形成不全
皮膚のその後
先程病院に連れていきただれた皮膚に薬を塗ってもらい、包帯も緩めて頂きました。
皮膚はかなりひどくて真っ赤に腫れ上がり可哀想です。
舌でなめるだけなのにあんなに酷くなるとは、、、認識不足でした。
お正月あけには包帯を取ってもらえるとの事なのでそれまでには皮膚を治すぞ!と
抗生物質の薬をもらいカラーをつけての生活です。
ちょっと可哀想な気もしますが、がまんね。

アンリメモ:体重 22.5Kg
[PR]
by mmyf | 2004-12-29 17:07 | 股関節形成不全


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧