アンリとティムと家族の記録
by mmyf
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
飛行機・ペット同伴について
先ほどいつもこそっとお邪魔させていただいているブログでビックリする記事が紹介されていましたので今日は再度更新します。

その内容とはこの夏休み、JALのペット空輸サービスを利用して帰省したところ、
飛行機から下りた愛犬が熱中症により死亡したとの内容の記事です。

「フレンチブルドッグ・ビスコの日記」

あまりの内容に言葉もありません。

我が家も同じような時期に福岡にアンリを連れていくかどうか迷い航空会社のペット同伴のマニュアルを読んでいました。
金額はペットホテルに預けるよりもはるかに安いしなにより一緒にいられるというのがメリットかなとは思いましたが、今回は遊びではないのでお留守番ということになりました。

福岡に行くときにもペット同伴の方が何名かいらして福岡空港に降りたときにはラブがケージから出てきて飼い主の方に渡されていて「大型犬も大丈夫そうだな~次回は連れてこようかな」などと思いながら見ていました。(ANA利用でした)

ただやはりアンリをあの狭いケージの中で2時間弱を過ごさせるのは私が心配で嫌だなとは思いましたが熱中症になるなんて想像もしてませんでした。(いえ、よく考えれば想像がつくのでしょうが自分の準備なんかで頭はいっぱいでした)
きっとそんな対策もこうじることもなく乗せていたかもしれません。
もしかしたらアンリが同じような状態になっていたかもしれません。
そう思うとビスコちゃんのことはとても人ごととは思えず泣けてきました。

この記事を知らなければ私はなんの疑問もなく(まさか死ぬとは思わないということ)飛行機のペット同伴を利用したかもしれません。
航空会社は自分の落ち度は絶対に認めませんから飼い主が守ってやるしかないのです。
ビスコちゃんの飼い主さんもご自分を責めてらっしゃいます。
でも航空会社サイトにはどこにも「空輸をすることによって死ぬこともある」なんてこと書いてなかったしもちろんこういった事実の記載もありません。
飼い主が注意するにも情報がなさ過ぎます。

ビスコちゃんの死がみなさんの知るところとなり同じような悲劇を繰り返さないように飼い主の方々には空輸の際は充分に注意をしていただけるようにと記事にさせていただきました。
(自分のためにも)

ビスコちゃんのご冥福を心よりお祈り申しあげます。
[PR]
by mmyf | 2006-08-23 00:21 | その他
<< ちょっとオトナになった気分‥ あへあへ娘参上‥(^^;) >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧