アンリとティムと家族の記録
by mmyf
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
看板犬のアンリさん
8日から福岡に行くためにアンリをいつもおやつを買いにいっているお店に預かってもらことにした。(こちらには以前、危篤の時に打診をしていたのでした)
定休日だったのに朝からあけていただいてアンリを待っていたくださいました。
アンリはここが大好きなのでウホウホ状態。
この隙に私たちは出発!!
アンリにはおもちゃと普段食べているドックフードとカッパ持たせました。

どうなっているのが心配で心配で夫なんて父親の葬儀よりも心配していてあきれましたけど‥
私たちが一足先にかえってお迎えにいくのもうらやましがり、「ビデオを撮ってきて~」とのたまっていました。(あきれてものが言えない私です。)
「でもあそこはきっと散歩友達がいくからなんでアンリがいるの?」なんて言ってちやほやされてるかもよ~と話していましたがそのとおりだったようです。

迎えにいくとすでにウレしょんをしたらしく拭き拭きしてもらっていました。(^^;)
私はジャンピングアタックを何度もくらいフラフラ状態。
あまりの歓迎ぶりにとてもビデオどころではない状態なので撮影は断念。
留守の様子は案の定‥
なぜアンリがいるの?もしかしてアンリちゃん?と来る人たちに声をかけてもらいルンルンしながら応対をしていたらしく立派(?)に看板犬を勤めていたそうです。
アンリがさびしくないようにケージではなくレジの前にある大きなサークルの中で大半を過ごさせていただいたようなので皆にかもまれてウヒョウヒョだったことでしょう。
迎えにいって少し落ち着くと鼻で自分からそのサークルに入るそぶりを見せてました。
そんなに気にいったのかしら?
看板犬という天職をみつけたアンリでした。
[PR]
by mmyf | 2006-08-11 21:43 | アンリの毎日
<< また食べたぁ~~~~ ご連絡 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧