アンリとティムと家族の記録
by mmyf
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
犬を飼うということ…
今日の夜アンリを散歩に連れていくとドンちゃんグリちゃん遭遇。
楽しくお話をしてアンリはおやつももらってご機嫌でした。
と向こうのほうに大きな白い犬の影が…
ドングリちゃんママはとっさに「秋田犬のりゅうちゃんだ。まずい」と言い出し「ドンと合わないから
コースかえるね」と立ち去っていきました。

りゅうくんはもう10歳ぐらいだと思いますがなかなか凶暴で犬や人を何度か噛んだことがあると聞いています。(普段はおとなしくみえるのですけど…)
恐いのでアンリを引きずりながら(アンリは「」挨拶します」とふんばるので)反対側の道に避難。
(緑道は1m程のフェンスと植木で区切られているのでちょっと安心)
その道のさらに端を歩きどんどんりゅうくんとすれ違う距離までくると、女性がしゃがんでりゅうくんを撫でてました。
アンリは「アタチも挨拶します」とその場でおすわり…(絶対にダメです!!!)
じ~っとそちらを見ていたので飼い主の方が「何歳ですか?」と声をかけていただき離れた距離で会話を交わし、「さ~いこう」とアンリを引っ張っても動かず仕方がないのでりゅうくんの方を眺めていたら…
その撫でていた女性に突然襲い掛かりました。
女性もすぐに離れ、飼い主もリードを引いて引き離したので本当に一瞬の出来事でしたが
女性はあまりの恐怖にフラフラしてました。
遠いので噛まれているのか分かりませんが鎖骨のあたりをしきりに触っていたのでそのあたりに傷があるのかもしれません。でも位置的には顔や頭を噛まれていてもおかしくないのでその程度で済んでよかったのかもしれません。
私は目の前で起きた事があまりにも一瞬のことで何がなんだかわからずただ呆然。
アンリもじ~っと見てました。
とにかくその場からはやく立ち去らなくてはと思いアンリをまたまた引きずって帰りました。

噂にはきいていたことですが目の前で起こったので本当に驚きましたし「犬」の恐さを思い知らされました。
アンリはゴールデンなので秋田犬と比べることは出来ませんが同じ犬です。
今までも子供がさわりにくると自信がないのアンリには「ステイ!」とコマンドをだしリードではなく首輪を持って動けないようにして対応してましたけど今度からは触らせないようにしようと思いました。
犬を飼うということは「歩く凶器」を持っているも同然。
そのことを肝に命じることにします。
[PR]
by mmyf | 2005-08-17 23:14 | アンリの毎日
<< 変な習慣 sora >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧