アンリとティムと家族の記録
by mmyf
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
よい刺激
バイト先にカウンセラーをしながらバイトをこなしている女性がいます。
昔は看護士で忙しい日々を送り、そのうちにゆっくりと人と話をしたいと思ったらしくアメリカまでカウンセラーの勉強に行き現在は個人で知り合いの医院の一角を借りて開業している。
特に宣伝するでもなく口コミで広がり患者(というのかな~?)さんも増えているそうだ。
「治療するということではなくただ話を聞いてあげるだけなんですよ」というけどそれが一番の治療になっているように思う。

現代は便利になったけどその分人との触れ合いは薄くなったように思う。
「希薄」という言葉がピッタリな世の中。
悩みを身近な人に相談できないのか悩みを溜め込みストレスから心と体が壊れていく人たち。
そんな人達がさがしもとためた癒しの場所。
私も彼女と話をしていると癒される。
別に話をしなくても会うだけでやさしい気持ちになったり、楽しくなったりする人っていますよね~そんな感じ。
雰囲気がとってもやさしくて暖かい。
歳をとると中身(人間性)が出てくると言われるけど本当にそう思う。
私なんって見るからにおばさんで無愛想らしい(夫談) 大きなお世話だ

仕事をやめて一時期在宅でHP作成や更新の仕事をしていたときは1日中パソコンに向かって
誰とも話さないときがあった。(子供と話すくらい)
正直、詰まって気が変になりそうなときもあった。
なんだかこんなの人間らしくないと思いバイトにでた。
バイト先には年配の女性が多いから自分の10年後どうなっているのかもイメージできる。
でもきっと私はこんなには元気ではないな~と思うほど元気。

パソコンも好きだけどやっぱり人と話すのが好き。
[PR]
by mmyf | 2005-07-05 22:30 | その他
<< 七夕前日 鵠沼海岸 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧