アンリとティムと家族の記録
by mmyf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アンリの好みのタイプは、、、
我が家は緑道脇の道をちょっと入ったところにあるので、散歩に出かける時はいつも右にいくか左にいくか迷う。左のず〜っと先には駒沢公園。(歩いて30分程)右は川沿いの道。(ず〜っと先は雪谷かな?)私は人があまりいない右が好きなので今日も右。

いつもの様に緑道を通り、川へと続く地下道へ。20メートル程の距離だけど空気が淀んでいて暗く息ぐるしいから嫌い。走り抜けたいけどアンリがいる手間それはできないのでゆっくり「ついて!」と歩くが出口から空が見えると一気に走りでて新鮮な空気を吸い込む。トンネルは嫌いだけど、でた時のあの開放感はたまらない。それが癖になってきているかも、危ない。(笑)

川沿いのいつもの道をテクテク歩いていると、アンリが急におすわりをした。
アンリはよく散歩の途中におすわりをするので「疲れた?休む?」と声をかけてみるがいつもと様子が違う。犬か猫でもいるのかと探してもいない。
視線の先には自販機でジュースを買っている高校生の男の子が、、、
「まさかね、、、」
その子がこちらへ近づき通り過ぎた。アンリは早速後を追おうとする。
「ちょっと、そっちへは行かないよ!!」とリードと引いて何とか引き止めたが
その子をじ〜っとみている。その子の家は私達とは反対側の川沿い。
家に入るまでアンリはじ〜〜〜〜っとみている。
さすがに彼も危ない視線を感じたのかこちらを気にし始め、家の中に入る時にもこちらを見た。
彼の視線の先にいるのは私、、、、。
きっと「変なおばさんがオレを見ている」と思っただろうな〜
でも私じゃないんだよね〜君を見ていたのは犬だよ犬。
誤解されないようにあえて大きな声で「アンリいくよ〜〜なにしてるの?」なんて話かけたりしたけど、、、まさか犬に好かれたとは思うまい。
彼がいなくなるとまたいつものように歩きだした。

アンリのおかげで私が「おばさんストーカー」と噂されるのだけは勘弁してほしいぞ。
それに「アンリ、あんた趣味よくないよ〜」見た目はジャニーズ系だけどあれならまだ息子の方がいいぞ。若い男は息子で我慢しておけ!
[PR]
by mmyf | 2005-02-19 10:06 | アンリの毎日
<< お買い物 うらやましい、、、、 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧