アンリとティムと家族の記録
by mmyf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
うらやましい、、、、
息子が塾から帰ってきて部屋に入った。
私と娘はパソコンをしたりアンリと遊んだりしていてすかっりその事を忘れていた。
「そういえばさっき帰ってきたよね?」「う〜わかんない」と娘と会話をして息子の部屋に様子をみにいった。
電気はついているけど姿がない。「あれ〜さっきのは幻覚?」と思っていると
隣の家から息子の声が、、、、ヤツめまた窓越しに隣の家に行ったな。

この家に引越してきた時息子は小2、隣の息子は小1、子ど部屋は3階の同じ場所。
窓はあえて互い違いにしてあるけど、家との間は人がぎりぎり通れる幅しかないほど近い。仲が悪ければよかったのになぜか仲良くなって隣の息子は我が息子によく懐いてくれた。夜遅くまでベランダ越しに話声が聞こえていたが、それでは物足りなくなったのか、窓を超えて部屋を行き来するようになった。
友達とは遊べる時間は決まっているけど、彼らは無限。
朝、6時に息子を起こしにいったら隣の息子がゲームをしてて驚いた事もある。

一応世間体と怪我を気にして「危ないからやめなさい」とはいうけど内心はうらやましい。昔みた「時間ですよ」の屋根の上で話す場面とどことなく似ている感じ。(似てないか)いいな〜男って。と思ってしまう。女の子だったらこんなことはしなかっただろうな。
最近は息子も忙しくてなかなか一緒に遊ぶ事はなかったけど、本日復活したのかな。
こんなこと大人になったらできないよね。今だけの特権かも。
母もまぜてもらいたけど無理よね〜
あ〜うらやましいな。
ちなみにお互いカギがない時はお互いの家の窓から侵入するのだ。
[PR]
by mmyf | 2005-02-19 00:40 | 家族ネタ
<< アンリの好みのタイプは、、、 おいしい〜ぃ >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧