アンリとティムと家族の記録
by mmyf
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
外飼い
友達の家の近所にアンリと同じ月齢のゴールデンの女の子がいるそうです。
先日彼女に会った時に「アンリちゃんと同じゴールデンがこの冬から突然外にだされて外飼いになったのよ〜寒いのにケージだけで敷物も薄くて散歩もほとんど行ってないのよ。可哀想でいつも心配してみてるのよ。」と
私「吠えてないの?外といっても家族がいるリビングのそばでしょ?」
彼女「吠えてはないけど、、、、なんだかじ〜っと耐えている感じなのよね〜。
   でもなんで急に外になったのかしら?犬を飼うのがはじめてだったのよね〜」
私「きっと家族にアレルギーでも出たんじゃないの?意外に飼ってからアレルギーの
  出る人多いみたいだから、、、」
 (事実私の隣のおばさんのお宅も2代目ダックスを飼ってからアレルギー反応がで
  て泣く泣く知り合いに里子に出したのを聞いてます。1代目は平気でした。)
彼女「今度見にきて。本当に可哀想だから。近所の人たちとの心配しているのよ」

私は見に行けないな〜
本当に可哀想な状態だったらきっとほっとけなくて連れて帰ってきそうだから。
でもこの話を聞いてからというの寒い夜や雨の日はつい心配してしまう。
アンリとくらべるから余計かも、、(暖かい部屋でみんなにたくさんナデナデされてのほほ〜んと暮らしているだけなんですけどね)

私の子どもの頃は中型犬以上は『外飼い』が普通だったと思う。
いつから室内飼いになったんだろう。
盲導犬(英語ではガイドドックと言うらしい個人的には英語の呼び名の方がいいな)の影響もあるのかな〜あんなに大きいのに室内で飼われているしなにより犬が人間のよきパートナーとして過ごす姿に憧れもある。外で飼っているとやっぱりコミュニケ−ション不足になってしまうのが勿体無い気もするし。
それに住宅事情。なにしろ庭がない。(我が家もない)
犬を外で飼うスペースがないのでしょうがく家の中ということもある。
最近では外飼いの犬を近所ではほとんど見なくなった。
あとは洋犬が増えたからかな〜昔は犬といえば柴犬か秋田犬が雑種かスピッツだった気がする。なんだか洋犬は室内という気もする。(外国での飼われ方かな〜)

私の知っている柴犬のチャコちゃん(6ヶ月)も小さいころからず〜っと外飼いです。でもちゃんとケージには風避けをほどこし中にはふわふわの布団を敷いて散歩も朝夕2回キチンと行っています。
私もはじめは「外なの?さむくないかな〜」と心配した事もありますが飼い主の方がきちんとチャコちゃんを可愛がっている姿をみてこのお家の外飼いはちっともかわいそうでないと思いました。

外飼い=可哀想。きちんと世話をしていない。と思うのはちょっと偏見かな〜と思う。要は外でもきちんと気候に合わせハウスに工夫をしたり敷物をしいたりして
常に犬が快適に過ごせているのかチェックしてあげていれば外飼いでも幸せだと思うし近所の人もそれを見ても可哀想とは思わないのではないかな〜と思う。

友人の近所のゴールデンの飼い主はゴールデンの特徴をしっているのかな〜と思う。
人といる事がなにより好きで甘えん坊。まるで人間の子どものようです。
できれば家の中で家族と一緒に成長させてあげて欲しい、それはきっと家族にとっても幸せな事だから。
外でずっと孤独と寒さに耐ている姿は胸が痛いな。
友人達が見ていないところでは充分に可愛がってくれていると願うばかりです。
[PR]
by mmyf | 2005-02-08 11:22 | その他
<< デジカメがついに壊れた〜〜 久しぶりです >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧